全国 道の駅 スタンプラリー コミュニティ
道の駅 くしもと橋杭岩の紹介
ようこそ ゲスト さん |  新規登録 | ログイン  
道の駅 くしもと橋杭岩
 
北緯:33.29.13、東経:135.47.35
広い!:★★★★★☆☆☆☆☆
美味い!:★★★★★☆☆☆☆☆
また来る!:★★★★★★☆☆☆☆
近くの路線:国道42号
住所:和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1549番地8
電話番号:0735-62-5755
その他施設情報:
建物は紀州材を利用した木造一部2階建て。2階には国名勝で天然記念物の橋杭岩を一望できる展望デッキがある


 (6)
pochihahahaさんの投稿

 (10)
@どせいさん
 (7)
EURO-R親父さん

 (7)
呑むさん
 (7)
EURO-R親父さん

「くしもと橋杭岩」周辺のお得なホテル情報

民宿 はし杭
 和歌山県西牟婁郡串本町くじの川1548-1
ホテル&リゾーツ 和歌山 串本(旧:串本ロイヤルホテル)
 東牟婁郡串本町サンゴ台1184-10
大江戸温泉物語 南紀串本
 和歌山県東牟婁郡串本町串本2300-1
Bay Side Inn 串本館
 和歌山県東牟婁郡串本町串本625-9
花と味のお宿 椿道旅館
 和歌山県東牟婁郡串本町大島1346―1

スタンプの取得可能時間
・9:00~18:00(ゲストさん,15/02/18)
スタンプの設置場所
・売店内のレジに向かって左側にあります。(ゲストさん,14/10/05)


18/05/14 :チェックイン(名もなき旅人さん)
18/05/04 :スタンプのみ。(pochihahahaさん)
18/04/27 :チエックイン(川カッパさん)
18/04/08 :2018年4月8日訪問(@どせいさん)
18/01/27 :チェックイン(EURO-R親父さん)
18/01/01 :スタンプゲット(EURO-R親父さん)
17/12/31 :奇岩が多い和歌山県、岩のつく駅がたくさんありますなぁ!(呑むさん)
17/12/31 :スタンプゲットできました(呑むさん)
17/12/10 :12/10にまわりました。(けんさん)
17/12/10 :12/10にまわりました。(けんさん)
17/12/03 :再度スタンプゲット(カプチンさん)
17/11/17 :前に橋杭岩が見える駅です。(辻和彦さん)
17/11/15 :吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定になっている「橋杭岩」の道の駅です。(mr.ミヤビさん)
17/10/08 :只々絶景の一言です。癒されます。切符は、 003539でした。(babukunさん)
17/09/19 :チェックインの為再訪問、スタンプ台は「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」と兵庫県の「神鍋高原」「ようか但馬蔵」と同じく油性の朱印だったので要注意(テキーラ・キマラチョップさん)
17/09/16 :二階の展望デッキからの眺めです。写真ではわかりにくいですが、雨風が強いです。駅の人出も疎らですね。車から乗り降りするたびに雨に濡れます。傘はあまり役に立ちません。ということで先に進むのを断念して帰ります。(HCB47さん)
17/08/13 :スタンプ本体ほぼ完璧だった(テキーラ・キマラチョップさん)
17/07/20 :雨降りでしたが橋杭岩見れました。スタンプも獲得!(おたけうまさん)
17/06/19 :本州最南端の道の駅。旅行客もいて撮影会になっていました。(きんじろうさん)
17/06/13 :三重からの帰り立ち寄りました。(ちょこ&みかんさん)
17/04/29 :「たいじ」がオープンしていないため、本州最南端の潮岬に行って来ました。(Pooh Kumakenさん)
17/04/22 :虫喰岩12:10発 12:24着(silence15rさん)
17/03/21 :昨年5月にスタンプ取得済(テキーラ・キマラチョップさん)
16/11/12 :土曜日で天気もよく、多くの人で賑わっていました。(yasu9431さん)
16/10/30 :ここらへん3箇所岩推し。もうわかったよって感じw(tatsuさん)

コメント上のアイコン

メイヤー:EURO-R親父さん

2018-05-14 16:26:18
名もなき旅人さん
2018-04-27 17:15:03
川カッパさん
2018-01-27 12:50:22
EURO-R親父さん
2017-12-31 11:24:30
呑むさん
2017-12-10 12:42:39
けんさん

和歌山県の「道の駅」数:34

最初にスタンプを取得した人
137の加藤さん



全国「道の駅」情報  北海道  東北  関東  北陸  中部  近畿  中国  四国  九州・沖縄
道の駅スタンプラリー部はじめての方へ利用規約お問合せリンクスマートフォンサイト
Copyright(C) 道の駅スタンプラリー部 All right reserverd.