全国 道の駅 スタンプラリー コミュニティ

道の駅 くみはまSANKAIKANの紹介
ようこそ ゲスト さん |  新規登録 | ログイン  
道の駅 くみはまSANKAIKAN
 
北緯:35.37.49、東経:134.55.55
広い!:★★★★★☆☆☆☆☆
美味い!:★★★★★☆☆☆☆☆
また来る!:★★★★★☆☆☆☆☆
近くの路線:国道178号
住所:京都府京丹後市久美浜町浦明1709
電話番号: 0772-83-2000
その他施設情報:
新鮮な地元産野菜の他、冬場にはカニなどの海産物、猪肉や鹿肉なども取り扱っています。もちろんお土産物のラインナップも豊富


 (0)
湘南うっしいさんの投稿

 (9)
彦成さん
 (1)
アクセラくんさん

 (9)
呑むさん
 (5)
でらしねはうすさん

「くみはまSANKAIKAN」周辺のお得なホテル情報

旅館すずらん
 京都府京丹後市久美浜町葛野369
久美の浜みなと悠悠
 京都府京丹後市久美浜町湊宮2102―1
久美浜温泉 湯元館
 京都府京丹後市久美浜町平田1106―4
まつかぜ
 京都府京丹後市久美浜町湊宮2102-3
和みの宿 三幸
 京都府京丹後市久美浜町湊宮2102番地

スタンプの取得可能時間
・8時〜17時の時間に押せます。(ytv道の駅部さん,16/04/27)
スタンプの設置場所
・中央から入り左側 情報コーナーの入り口から入り 直ぐ右側突き当たり   (でらしねはうすさん,22/06/25)
・レストラン横にある情報コーナーにありました。(jisakuさん,12/07/30)


24/04/18 :スタンプ(湘南うっしいさん)
24/01/20 :情報発信室(原)(EURO-R親父さん)
23/10/08 :チェックインスタンプ切符ゲット(呑むさん)
23/09/18 : (彦成さん)
23/09/18 :【243-04】記念きっぷゲット。(番号5901)丹後半島西側の付け根付近に立地で、周辺は温泉宿が点在。駐車場は満車に近く、気取った所が無い素朴な雰囲気で、地元の人に人気が高そうな駅。祖父クリームコーナーではメロン・梨の生ジュースを提供。久美浜の乳業メーカーである平林乳業の乳製品が人気で、ケーキ等の加工品にもなって品揃えが豊富であった。また久美浜は鯛せんべいも名産品で、千葉県鴨川で有名な同名商品とは全く異なるものである。(彦成さん)
23/09/15 :スタンプ取得の為(でらしねはうすさん)
23/09/10 :スタンプゲット!(めいめいさん)
23/08/23 :スタンプ(のんびりさん)
23/07/20 :スタンプチェック、良好。地元産メロン生ジュース400円。(ルピナスさん)
23/07/09 :チェックイン切符番号5720(川カッパさん)
23/05/31 :久々のチェックイン 皆様お許しを(テキーラ・キマラチョップさん)
23/05/21 :200円、やぶに戻ります(kohさん)
23/05/21 :チェックイン♪(babukunさん)
23/05/04 :色々と販売していました。(たくろうさん)
23/05/01 :スタンプ押印!(アクセラくんさん)
22/07/05 :良い天気です、台風の影響はありません。(ミニキャブ一人旅さん)
22/06/25 :スタンプ取得の為(でらしねはうすさん)
22/01/15 :チェックイン!(kaiさん)
21/10/17 : (さくらんぼさん)
21/09/21 :休業していましたが、9/18より時短営業で、売店のみ再開しました。(ミニキャブ一人旅さん)
21/07/25 :スタンプのみ(しんたろうさん)
21/07/18 :check(tatsuさん)
21/04/23 :26ー14(ミニキャブ一人旅さん)
20/11/23 :Check-in!(GoodSpeedさん)
20/10/04 :2年半ぶり2回目の訪問。すでに営業時間を過ぎており、写真撮影後は夕日ヶ浦温泉へ。翌日朝にスタンプを押印しました。余談ですがここに来る途中、走行距離が9万kmに到達しました。偉大な先人達には及びませんが順調に過走行車への道を辿っています。(アジールフライヤーさん)

コメント上のアイコン

メイヤー:EURO-R親父さん

2024-01-20 08:23:10
EURO-R親父さん
2023-10-08 12:13:20
呑むさん
2023-09-18 12:22:48
彦成さん
2023-09-15 15:37:42
でらしねはうすさん
2023-07-20 12:29:09
ルピナスさん

京都府の「道の駅」数:19



全国「道の駅」情報  北海道  東北  関東  北陸  中部  近畿  中国  四国  九州・沖縄
道の駅スタンプラリー部はじめての方へ利用規約お問合せリンクスマートフォンサイト
Copyright(C) 道の駅スタンプラリー部 All right reserverd.